ふくしまクラフトキャラバンとは

漆器、陶磁器、木工品、織物、和紙など福島県には40品目の伝統的工芸品があります。新型コロナウイルス感染症の長期化により、旅行・外出需要が減少し、影響を受けている県内の工芸品事業者を支援するとともに福島県の工芸品のPRを図るために、飲食店に対し食器等の工芸品を一定期間無償で貸し出し、「器と食のマリアージュ」をテーマとしたキャンペーンを実施します!

事業の流れ

1

福島県内の工芸品を集める

飲食事業者に貸し出す福島県内の工芸品を集めるために参加事業者から食器やインテリアとなるものを選ばせていただきます。参加に際しては「令和4年度 ふくしまクラフトキャラバン事業 工芸品事業者募集要項」をご参照ください。

2

工芸事業者と飲食店が繋がる

貸出先の飲食店にキャンペーン時に使用する食器・インテリアを選んでいただき、キャンペーン期間中に双方の交流をする場を設けます。

3

「器と食のマリアージュ」
お客様に喜んでもらえる
知ってもらえる

飲食店にて福島県内の食材を使ったメニューを1ヶ月間、貸し出した福島県産の食器とインテリアと一緒に展開します。ご来店いただくお客様に喜んでもらうだけではなく、福島県の工芸品について知ってもらえる機会になります。

4

飲食店からのフィードバック

キャンペーン終了後、工芸品を貸し出した飲食店から使用した工芸品に対して使用感などのフィードバックをいただき、工芸品事業者は今後の商品開発のヒントを得られます。

5

新しい流通が生まれる

キャンペーン終了後は、貸し出した工芸品を飲食店に譲渡することで、引き続き飲食店にてご利用いただくことになります。工芸品事業者としては今後も商品を通して認知される機会を得られ、新しい流通が生まれるきっかけにもなります。飲食店としては、無償で商品を得ることができるだけではなく、今後の工芸品事業者との直接の繋がりが生まれます。

募集事業者について

「器と食のマリアージュ」をテーマとしたキャンペーンに参加する
工芸品・地場産品事業者と飲食店事業者を募集します。

福島県内の
工芸品・地場産品事業者

福島県内の福島県指定伝統的工芸品または指定外の工芸品・地場産品(非食品に限る)の製造事業者等を募集します。

詳しい募集要項を見る

福島県内外の
飲食店事業者

福島県内の工芸品・地場産品を利用し、色のマリアージュを提供する飲食店事業者を福島県内外から募集します。

9月中旬頃募集開始予定

募集する工芸品・地場産品事業者

福島県内の福島県指定伝統的工芸品または指定外の工芸品・地場産品(非食品に限る)の製造事業者等を募集します。

本事業における事業者側のメリット

1

眠っている商品を流通できる

コロナ禍において止まっていた流通が本事業を通して、再び流通できるチャンスを得られます。

2

マーケット及びニーズを把握できる

商品に関する飲食店(マーケット)の反応をフィードバックとして返すことで、市場における工芸品事業者のポジションの確認とニーズを把握できます。

3

商品開発

一流飲食店からのフィードバックを受けることで、今後の商品開発におけるヒントを得られます。また、飲食店との繋がりを得ることで今後飲食店とのコラボ商品の開発の可能性も高まります。

4

新たな流通が生まれる可能性

キャンペーン終了後にも工芸品を飲食店に継続して利用してもらうため、福島県内の工芸品の流通が飲食店とダイレクトに生まれる可能性も広まります。

募集要項

対象者 福島県内の国又は福島県指定伝統的工芸品或いは指定外の工芸品・地場産品(非食品に限る)の 製造事業者等(工芸品等を製造、または販売している者で県内に主たる事業所を有する者)
公募する工芸品種類 テーブルウェア類(食器や酒器など) ・インテリア類(テーブルウェア以外で飲食店等の店内で飾ることができるもの)
募集事業者数 10 社程度
参加費用 参加費用は無料です。 (キャンペーンに参加している飲食店等に視察に行く場合の旅費・飲食代は自己負担となります。)
審査基準 ・高級飲食店等での使用にふさわしい商品力をもつこと(商品のデザイン性が高く、魅力的なストーリ ー性を有しているか。)
・一定の在庫数を有すること(器に関しては、一種類あたり 10~15 枚の在庫数があることが望ましい)
・円滑な事業運営に協力できる組織体制を有すること
・国指定、県指定の伝統的工芸品であるか(国指定、県指定の伝統的工芸品を優先する)
(※募集事業者数を上回る場合は、申込書類の記載内容を基に、事務局による総合的な審査を経て参加事業 者を決定する予定です)
説明会 2022/9/7(水) 14:00〜 オンライン(zoom)
募集期間 令和4年 8 月 24 日(水)~9 月 12 日(月)17時まで
参加申込 令和4年9月12日(月)17時までに、下記の参加申込書をダウンロードの上ご記入し、メール送付ください。
提出先:株式会社 Culture Generation Japan 堀田・高橋
Tel:03-5614-0111 Mail: info@cg-japan.net

募集する飲食店事業者

福島県内の工芸品・地場産品を利用し、器と食のマリアージュを提供する飲食店事業者を福島県内外から募集します。

本事業における事業者側のメリット

1

無償で食器とインテリアを
借りることが可能

福島県産の工芸品を無償で借りることができます。

2

福島の工芸品の
知識を得られる

これまでに出会ったことのない、ふくしまの工芸品を利用することで、福島の工芸品の知見が得られます。

3

新しい器の開発

直接ふくしまの工芸品事業者とつながることで、今後お店のコンセプトにあったオリジナル商品の開発ができるチャンスが生まれます。

4

福島の工芸品を
キャンペーン後も利用できる

キャンペーン終了後は調達した貸出用の工芸品等を、参加飲食店に対し、サンプルとして均等に配布します。

募集要項

対象者 福島県内または東京都内の飲食店
募集事業者数 10店舗(福島県内 5店舗、東京都内 5店舗)
参加費用 ・参加費用は無料です。
・キャンペーン中に展開する食材や酒類はご自身で調達していただきます。
審査基準 募集飲食店数を上回る場合は、申込書類の記載内容を基に、事務局による総合的な審査を経て参加事業者を決定する予定です

審査基準
・福島県内工芸品のブランド価値向上に資する飲食店であること
・(工芸品調達の観点から)席数 30席以下程度が望ましい
・福島県の工芸品PRに積極的に貢献できる発信力を持つこと
募集期間 令和4年9月16日(金)~10月3日(月)17時まで
参加申込 令和4年10月3日(月)17時までに、必要情報を記載の上、下記メールアドレス宛に申し込みをください。

申込先: 株式会社Culture Generation Japan 堀田・高橋 宛 
info@cg-japan.net 

メールタイトル「ふくしまクラフトキャラバン参加申込」

メール本文中に、下記情報を明記ください。
申込企業名:
店舗名:
店舗WEBサイトURL:
店舗SNSアカウント(もしあれば):
本事業への応募動機(100-200字程度):
応募に関しての注意事項・留意点 採択事業者名や本事業での取組等については、福島県で公表することがありますので、予めご了承ください。
問い合わせ先 委託事業者
株式会社Culture Generation Japan 堀田・高橋
Tel:03-5614-0111
Mail: info@cg-japan.net

お問い合わせ先

株式会社 Culture Generation Japan 堀田・高橋
Tel:03-5614-0111 Mail: info@cg-japan.net
※株式会社 Culture Generation Japan は本事業の委託先事業者です。